あさみ×シュウのリング☆ドリームブログ(仮)

「リング☆ドリーム」についてつらつら書くブログ

桜花十四番勝負〜卒業のチェリーブロッサム〜 6日目

【6日目】シュバルツのラブレター

何やらご機嫌なシュバルツ。その場に梨花が現れ、理由を尋ねる。

シュバルツの口から発せられたのは、予想もしていない単語であった。

「 ラ ブ レ タ ー 」

霧島梨花に衝撃という名の稲妻が走る!!

・・・と、一通りやったところで、ラブレターの差出人はナウリーダーであることがわかる。

麗vs咲川戦後のやり取りから、シュバルツとの対戦を要望する選手が多く、シュバルツとしては選びたい放題という状態。

それを見た羨ましがる梨花。彼女は先日の咲川との直接対決に敗れ、世代闘争からは一歩引いた立場にいるからである。

しかし、それに対しシュバルツは闘争の舞台に乗る理由があることを告げる。

 

まぁ、梨花はタッグベルト保持者なので、早々に戦線に乗ってくるとは多くの人が思っていたことでしょう。

ナウリーダーに挑戦させるための、でっかい釣針を持っているわけなんですから。それを餌に世代闘争に絡むのは常套手段でしょう。

兎にも角にも、ニューリーダーにこれまた1人厄介な選手が参戦。ただ、初っ端は絶対タッグという条件下ですから、シュバルツ含めてどう動くかというところでしょうか。

 

ニューリーダーは人数は多いですが、トップクラスでやった人間は限られてきますから、梨花のような実績持ちの参戦で反抗に繋げられればいいなと思います。

さすがにナウリーダーが蹂躙して終わるのは面白くないのでね。