読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさみ×シュウのリング☆ドリームブログ(仮)

「リング☆ドリーム」についてつらつら書くブログ

春分巡業〜暮春のブルーシンフォニー〜 7日目

【7日目】ナウリーダーの高く厚い壁(7連戦第6試合後日談)

姫小路と榎下の控え室を訪れたソニック。普段はあまり絡まないことから、緊張を隠せない榎下・・・を陰から微笑ましく見守る姫小路さん。

閑話休題。話は前のあかり戦について。ソニックの完勝で終わり、更には咲川はベルト奪取ならず。これでニューリーダーは2人が後退。

また、ナウリーダーのおおよその顔ぶれも判明した。この壁を破り、ベルトへの挑戦権を得るニューリーダーは果たして現れるのか?

 

・・・まぁ、シナリオについてこれ以上多くを語る必要も、語ることもないわけなんで、ここではあかり戦について少し振り返りますかね。

正直、もう少しいい勝負になるかな?と思ってたんですけどねぇ。音速ヒロインはさすがといったところでしょうか。

ただ、いの一番に挑戦表明しながら、咲川に出し抜かれた上結果挑戦すら出来なかったのは、さすがにどうかな?と思うんですよねぇ。

本編でソニック自身が言っていた「私に勝てないようでは麗には太刀打ち出来ない」という意見はわかるんですが、やっぱり経緯を考えると「うーん」とも思ってしまうんですよね。

 

終わったことをグチグチ言うのもどうかとは思いますが、やっぱり、あかりvs咲川で1戦やるべきだったと個人的には思ってます。

ちょっと今回は、あかりが割りを食い過ぎているような気がしてならないと、思うんですよね。