読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさみ×シュウのリング☆ドリームブログ(仮)

「リング☆ドリーム」についてつらつら書くブログ

弥生巡業〜お内裏さまとお雛様〜 5日目

【5日目】それぞれの未来へ(次回7連戦、乗杉vs赤井戦)

凶獣控え室の乗杉とユーリ。ふと、乗杉はユーリが野々村のことを気にしているのかと尋ねる。一方、元遊撃隊の赤井とみちるは、互いにこれからについて話し合う。

 

まず、乗杉とユーリの話ですが、改めて自分が言うことではないが、今回のセヴンスターを契機に少しずつ、距離が近づいてる感じがする。

ユーリの場合、聞かれたからといって必ずしも本心を簡単に口にするような感じがしないんだが、乗杉にこうやって話がしているのは、2人の関係に少し進展したということではないかな?と思う。

ただ、発言内容は着実に暗黒面に向かっているので、乗杉さんがうまく引き戻さないと危ない気もかする。確実に野々村への怨念が深まっていってるように見えるからねぇ。

 

一方の赤井とみちるですが、汚れ仕事から解放されて喜ぶみちるの反面、なんか含みを思わせる赤井という対比が気になった。

赤井は赤井で、ユーリとはまた別の形で闇を抱えてるように見える。悪い意味で遊撃隊として染まったというか、そこに活路を見出していたというか。

海江田の件も含めて、自分の力の解放先を見失ってる感じがする。この試合で、その矛先がいい方向に向かえばいいのだが・・・。

 

しかし、こうなると乗杉が本当に普通の常識人に見えてくるなぁ。同期は海江田は基本脳筋だし、ユーリは依存体質強いし、赤井も拗らせちゃってるし。

ちゃんと、ユーリや赤井をコントロールできるのは、彼女ぐらいしかいなさそうなので、頑張ってもらいたいところです。